山形県立新庄北高等学校同窓会

〒996-0061

山形県新庄市大字飛田字備前川61

山形県立新庄北高等学校内

同窓会事務局

TEL:0233-22-8554

ご挨拶

同窓会副会長 本澤 昌紀 氏のあいさつ

同窓会会員の皆様には、いよいよご清祥のこととお喜び申し上げます。また同窓会には、深いご理解と格別のご支援を賜り、厚く御礼申しあげます。

さて、すでにお聞きおよびのことかとは存じますが、会長高橋栄一郎氏(新庄市長)には、平成19年8月9日病のため急逝なされました。あらためて氏のお人柄とご功績に対しまして、深甚なる哀悼の意を表する次第であります。後任会長につきましては、この8月の総会にて承認を得るべく手続きを進めているところであります。

熱く盛り上がりをみせた創立百周年事業が終わり、その後平穏のうちに同窓会の事業も遂行できて参りました。二年後の2010年に迎えます110周年に対しましては、同窓会といたしましては、特別の事業は考えておりません。とはいえ、在校生に対して何か意義のあるプレゼントができないものかと思っているところであります。周年事業即募金事業とはしなくとも、なにか考えられないものでしょうか。よいお知恵をお貸しいただきたく、この点切にお願いする次第です。

在校生時代は、そうとも思わず歌っていた校歌や応援歌でしたが、時を経てみるとこんなにも感動的な歌だったのかと思わずにはいられないものがあります。「われら清き希望、われら高き理想、ひとすじの道きはむべし」 そして「質実剛健、文武両道」 人生の終盤にたって振り返ってみますと、けっして剛健でもなく、ひとすじの道を極めたわけでもありませんでしたが、自分が拠り所にしてきた価値観であることに気付きます。

今般、県のご支援により、このホームページを開設することができました。ここを通しても、また、同級生・同窓生同志が懐旧の情を温めあい、相互の絆を深め、親睦の実をあげることに役立つことを念願いたしております。

最後になりましたが、同窓会会員の皆様方のますますのご健勝とご活躍を心から祈念申しあげます。